広大な公園に海、のびのび子育てできる地域に憧れています

広大な公園に海、のびのび子育てできる地域に憧れています

広大な公園に海、のびのび子育てできる地域に憧れています

 

とてつもなく広い公園を庭のような感覚で遊べる地域

 

現在東京で4歳、9歳の男の子の子育てをしていますが、子育てに最適と思える憧れの地域があります。
それは千葉市緑区にある「昭和の森公園」周辺の地域で、最寄は外房線の「土気駅」になります。
元気いっぱいの子供たちを休日に広い公園でのびのび遊ばせたいと思い訪れたのがきっかけで、こんな地域で子育てできたら楽しいだろうなと思うようになりました。

 

昭和の森公園は東京ドーム23個分のとにかく広大な敷地が魅力です。アスレチックなど子供用の遊具はもちろん、視界に入りきらないくらいに広い芝生広場や、野鳥のたくさんいる池もあり、さらにハイキングともいえるような散歩もできます。何度も遊びに行っていますがまだ回りきれていないくないくらいの広さで、とても自然豊かな場所です。

 

東京に暮らしていると、子供と一緒に出かけるときは常に車に気をつけていなくてはいけません。特に4歳の息子はとてもやんちゃで、道路を歩く時は手をつないでいる必要があり、また公園に行っても道路に飛び出してしまわないか常にハラハラしています。昭和の森公園の周辺は大きな戸建てが建ち並んでいて、そこの子供たちが公園のとてつもなく広大な敷地をまるで庭のように遊んでいる光景を見ると、子育てには最高の環境だと感じます。

 

海にも近く、夏は日常的に海水浴ができる地域

 

さらに昭和の森公園のすぐお隣は大網白里市という海沿いの町で昭和の森公園から「白里中央海水浴場」までは車で30分程度です。東京に住んでいると海水浴に行くというのは夏のイベントですが、この地域に住めば日常的に、気がむけば毎日でも海に行くことができます。小旅行のように張り切っていかなくても、1〜2時間海で遊んでこようかな?ということも出来るので、子どもと過ごす毎日が楽しそうです。

 

白里中央海水浴場は幅500mの砂浜で、きめの細かい白砂と遠浅のなだらかな海岸が特徴で海水が透き通るほど綺麗です。外房なので波は荒めではありますが、海水浴の期間中はライフガードがしっかり見張りをしてくれています。子供たちは毎年この海水浴場に来ることをとても楽しみにしているので、期間中2〜3回くらい遊びに来ていますが、もっと気軽にちょくちょく来れたらどんなに楽しいかと思います。

 

田舎暮らしではあっても生活は不便でい地域

 

昭和の森公園近辺は「千葉市」になるので、歩いて15分くらいで土気駅があり、千葉駅まで20分程度と交通の便もよいのも特徴です。また公園周辺にはスーパー、ホームセンターなどが揃っていて徒歩圏内でも暮らしに不自由はないと思います。また隣の大網白里市の大網駅周辺は栄えていて、駅前に大型のイオンがあり、またドラッグストアや飲食チェーン店なども建ち並んでいいて、クリニックも所々で見かけます。

 

子育てをしていると、子どもが急に熱を出したり緊急で診てもらいたかったりするときに、なにもない田舎だと不安ですが、そのような悩みも払拭できます。病院や買い物利便性などにいたっては、現在住む東京東部とそんなに変わらないような気もします。そのため広い公園に海に、子どもがのびのびと遊び、田舎暮らしを満喫しながら生活に不自由はない、という子育てに最高の地域で、現実的には無理なのですが、子供と一緒にここで暮らしたいな〜と行く度に感じています。